転職成功・失敗体験談

まずは動き出してみるのもアリ!30代の転職で成功するには?転職サイトのメリットは?

今の会社に将来性を感じない、給与に不満がある、プライベートを充実させたい、など転職を考えている方は少なくないでしょう。

特に、30代になると結婚や出産・育児といったライフイベントを経験することで、転職を意識する方は多いようです。ここでは、30代の転職のポイントについて紹介します。

 

【目次】

1. 30代の転職、成功への道
2. 未経験職種へは資格がカギ
3. 転職サイトのメリット

 

30代の転職、成功への道

30代になると、新入社員で入社して約10年が経過し、業務内容だけでなくリーダーとして責任ある仕事を任されている方も多いでしょう。

会社の将来性や、自身の成長、仕事内容を理由に転職を考える方は多いようです。では、30代の転職で成功するにはどのようなポイントを押さえておく必要があるのでしょうか。

まず、転職したい動機を明らかにすることです。

なぜ転職したいのか、何のための転職なのかをはっきりさせることで、応募企業を探す際の指標となります。

あらかじめ将来性や給与、待遇など、転職に求める条件を出しておきましょう。

どの項目に重きを置くかは、人それぞれです。全ての条件が満たされる職場が理想ですが、そうそう見つかるものではありません。

優先順位をつけ、転職で最も達成したいことを明確にし、条件の中から絞り込むことが大切です。

プライベートを充実させることを優先させるために残業なし、完全週休二日の企業を狙うのであれば、給与面では譲歩する必要があるかもしれません。

反対に、キャリアアップやさらなる収入を目指すのであれば、残業や休日に関しては目をつぶる必要もあるでしょう。

こうした絞り込みをすることで、何を優先させるか、どういった企業で働きたいと思っているのか、自分自身の考えもはっきりし、履歴書の志望動機の記入や面接時でのアピールもスムーズに行えるでしょう。

次に、スケジュールを立てることが成功のポイントです。

今すぐにでも退職したいのか、年度末などの区切りで退職したいのか、退職後は日を置かずに就職したいのかなど、どのようなスケジュールで転職するかを明確にしておくことが重要です。そうすることで、あらかじめ転職活動の時間を確保したり、面接時間の調整ができます。

また、退職に関してもスケジュールを立てて見通しを持つことで、担当業務の引き継ぎが終わらないなどの事態の発生を防げます。

さらに、応募の際のポイントとして、30代の転職では、即戦力が求められています。

20代の転職とは異なり、専門知識やリーダーシップ、さらにはマネジメント意識も問われるようになります。

どういった業務に携わり、どういったスキルを発揮できるか、自己分析して積極的にアピールしましょう。自分がどれだけのスキルを持っているかを訴えるのではなく、そのスキルで企業のニーズにいかに応えうるかをアピールすることが大切です。

 
リクナビNEXT ネクス子

未経験職種へは資格がカギ

30代の転職で未経験職種に挑戦したいという方もいるでしょう。

30代では実務経験などの即戦力が求められるため、未経験職種への転職は難しいとされています。

しかし、それまでの業務経験や資格によっては未経験でも転職することが可能です。

実際に、友人は未経験職種である貿易関係の企業への転職に成功しました。

その際に取った資格が、TOEICです。

貿易関係の仕事では不可欠である英語を勉強し、TOEICで815点を取りました。

その結果、転職活動では貿易関係だけでなく外資系企業でも有利だったそうです。

しかし、英語だけでなく、それまでに営業、販売、事務などのさまざまな職種を経験していてそれらを含めて評価してもらった結果だとも言っていたため、未経験であっても資格とそれまでの業務経験で十分アピールが可能だと言えるでしょう。

もちろん、未経験不可の企業には応募できませんが、経験者優遇の企業であっても諦めずに応募してみるのもいいかもしれません。

リクナビNEXT ネクス子

転職サイトのメリット

退職してからゆっくり転職活動をする、という方もいれば、仕事を続ける中で転職活動をする方もいるでしょう。

どちらにせよ、時間は有限です。

できるなら早く転職先を見つけたいですよね。

そこでおすすめしたいのが、転職サイトです。

転職サイトであれば、スマホやパソコンでいつでも求人情報の確認や応募を行えます。

給与や勤務地などの条件を入れるだけで簡単に検索できるため、条件に合った求人が簡単に見つかるでしょう。

さらに、転職サイトに登録すると、公開されている求人だけでなく、非公開求人や限定求人への応募が可能になります。

登録も無料で、企業側からスカウトメールが届くこともあるため、ぜひ活用しましょう。
転職サイトを利用するのであれば、数多くの求人情報を得るためにも、いくつかのサイトを活用すると良いでしょう。

求人サイトによって掲載されている企業が異なるため、できる限り多くの情報を集めたい場合は、複数の転職サイトの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

リクナビNEXT ネクス子

まずは行動してみよう!

転職したいけれど、具体的にどうすればいいのかわからない、と迷っている方もいるでしょう。

まずは転職サイトで求人を見てみたり、同業他社の業務内容や年収を調べるなど、行動を起こしてみてはいかがでしょうか。

まずはやってみないと変わらないのも現実です。

今の状態から少しでも良い方向に向かうためにも、転職するならどんな企業がいいのか、給与は、待遇は、と条件を具体的に考えてみることから始めてみませんか。
リクナビNEXT ネクス子