失敗しない転職指南集

転職サイトを徹底的に比較すると見えてくること

転職活動に際し悩ましいのが転職サイトの選び方です。

インターネットの進歩とともに転職サイトの種類は多様化しており、ユーザーとしては選択肢が増えた分絞り込むのが難しくなっていることから、以下では自分にあったサイトを見つけられるようタイプごとに比較してみることとしましょう。

 

汎用サイトにするか特化型サイトにするか

まず最初に、転職サイトの特徴として、汎用サイトと特化型サイトという分類があります。

汎用サイトというのは、業種や職種を限定せず、あらゆるタイプの求人情報を提供しているサイトのことを言います。

一方、特化型サイトとはその逆で、特定の業種や職種に限定して求人情報を提供しているサイトのことです。大手の転職エージェントの場合には前者、中小や外資系の転職エージェントの場合には後者となっていることが多いですが、必ずしも決まっているわけではありません。

汎用サイトの強みは、とにかく業種や職種の枠にとらわれず、情報量が多いということです。

そのため、業種や職種の希望が固まっていない方であれば、こちらを利用することがお勧めです。

特に、転職活動をはじめて間もない場合には、様々な分野の求人情報を見てみるという意味でも、一社は汎用サイトを提供しているエージェントに相談してみるとよいでしょう。

特化型サイトについては、ある程度業種や職種の希望が決まっている方にお勧めです。

そのような方はこれまでに同じ分野での経験や実績が蓄積されてきているはずですので、最初から条件を絞って転職活動をした方が効率的に自分に合った情報を見つけることができるはずです。

なお、外資系を希望するような場合には、日系のエージェントのコネクションだけでは接触できないような情報を持つ特化型サイトが存在していますので、汎用サイトと特化型サイトを両方併用することで幅広い求人情報を得ることができるようになるはずです。

 
リクナビNEXT ネクス子

全国サイトにするか地域サイトにするか

二番目の比較は、全国サイトにするか、地域サイトにするかというものです。

全国サイトというのは全国の求人情報を提供しているサイトのことを言うのに対し、地域サイトとは特定の地域に特化した求人情報を提供するサイトのことを言います。

この点、全国サイトを使った方がよいのは、特に勤務地の希望がなく条件に合えばどこに引越してもよいという考えの方です。

また、大都市圏を希望する方についても全国サイトを利用した方がよいでしょう。

全国サイトの傾向として、都市部の情報に強いということがいえるためです。

一方で、地方の求人情報により強みを有するのが地域サイトです。

運営しているのが地元の転職エージェントであることが多く、全国サイトを運営しているエージェントでは接触できないような地元企業との付き合いを有していることから、規模は小さいながらも全国サイトに比べて地盤としている地域の求人情報は質量ともに負けていません。

特に、最近では一度都会に出た人が出身地である地方に戻ってくるという「Uターン現象」が増えてきていますので、そのような方の場合には全国サイトだけでなく地域サイトにもアクセスしてみると思ってもみないような好条件の求人情報に出会えるかもしれません。

 
リクナビNEXT ネクス子

特定の属性向けサイトか否か

三番目に比較したい点は、特定の属性向けサイトかそうではなくあらゆる属性向けのサイトかという点です。

ここで属性とは、転職希望者自身の属性のことを言い、具体的にはハイクラスや女性といったことがこれに当てはまります。

このうち、ハイクラス向けサイトは、文字通り大手企業の役員や管理職を経験した人に対して、それと同等か一歩上の求人情報を提供することに強みを有するものです。

そのため、そのような経験を有しない方が登録しても有用な情報を得ることは難しいでしょう。

一方で、サイトの求める条件に合致する転職希望者であれば、希望に合った情報が得られる可能性が高いことから、ぜひともこのようなサイトを利用するとよいでしょう。

次に、女性向けサイトというのは、転職にあたって女性ならではの悩みの解決に強みを有するサイトであり、男性は利用することができません。

男女平等の世の中ですので、女性が応募できないような求人情報というのは原則として存在しないはずですが、産休や育休の取りやすさなどについては、男性よりも女性の方がよりセンシティブな問題ですので、そういった女性の視点に立って求人情報を提供してくれる転職サイトは女性の強い味方となるはずです。

そのため、女性の方はこういったサイトにも登録しておくと、何かと安心です。

このように、特定の属性向けサイトはそれに合った属性の方が利用すると力強い味方となってくれますので、自分の属性に合ったサイトがないかどうかを探してみるというのもお勧めです。

 
リクナビNEXT ネクス子

転職サイトの比較法を理解して有利に転職活動を進めよう

以上では、転職サイトの3種類の比較軸について説明しましたが、このようにいくつかの分類に分けて捉えることによって、自分にとって最適なサイトを見出すことが容易になるはずです。

もっとも、転職サイトを一つに絞る必要はありませんので、最適と思えるサイトを見つけたうえで、それとは別のタイプのサイトと併用するのがよいでしょう。

 
リクナビNEXT ネクス子