転職成功・失敗体験談

経験者による転職活動のポイント紹介

社会人3年を過ぎた頃に多くなる転職。

ステップアップやキャリアアップを目指して転職を考える人も多いでしょう。

しかし何から始めたら良いのか分からないことも多いですよね。

そこで転職経験者から転職活動のポイントを紹介します。

 

【目次】

1. 転職活動は仕事をしながら?それとも辞めてから?
2. 転職する際はサイトとエージェント、どっちが良い?
3. 転職で収入や待遇は良くなる?
4. 意外と大切な転職する時期

 

転職活動は仕事をしながら?それとも辞めてから?

転職活動は仕事をしながらするのか、退職してからするのか、どちらにもメリットとデメリットがあります。

就職活動は大学在学中に行うので、ある程度まとまった時間や自由に使える時間が多いため、一日に複数企業を訪問したり自己分析したり色々対策できますよね。

転職活動を仕事をしながらするとなると、使える時間はかなり限られます。

平日はもちろん仕事があるので、朝早くか就業後、あるいは土日などの休日です。

融通が利く職場であれば転職する意向を伝えて、半休などをとることも可能ですが、そういう職場でない人は難しいですよね。

転職活動には意外とお金がかかるもので、特に交通費は馬鹿になりません。

仕事をしながらの転職活動ならば、生活費や交通費も気にせず、納得いくまで転職先を探すことができます。

一方、辞めてから転職活動するとなると、使える時間はたくさんあります。

一日に予定を詰め込むことができ、融通も利くので、転職するまで短時間で済むメリットがあります。

しかし、すぐ転職先が決まれば良いですが、1~2ヶ月かかるとその間の収入がないため金銭面で苦しくなります。

また、入職してからも1ヶ月はお給料が出ないので、仕事を辞めてから転職活動をするならある程度貯金があることが前提となります。

 
リクナビNEXT ネクス子

転職する際はサイトとエージェント、どっちが良い?

転職活動する際に利用するのが転職サイトや転職エージェントです。

転職サイトに登録する人が多いですが、おすすめなのが転職エージェントを利用することです。

サイトは自分で求人を探し、応募、面接という流れですが、転職エージェントは全て選任アドバイザーの方を通して行います。

履歴書の自己PRがうまくかけない人や面接で緊張しやすい人、そもそも何から始めれば良いのか分からない人は断然転職エージェントがおすすめです。

職歴や学歴などの経歴を登録し、どんな仕事をしたいのか、条件や待遇などのヒアリングをして、アドバイザーが希望条件と合致した求人を探して案内してくれます。

履歴書の書き方や添削、面接対策なども対応していて、場合によっては面接に同行してくれることもあり、緊張しやすい人は心強いですよね。

また、面接日程の変更や条件面の交渉なども代行してくれるので安心です。

これらはほとんどが無料で利用できるので、自分で応募から交渉までしなければならない転職サイトに比べると、非常に効率よく転職できます。

 
リクナビNEXT ネクス子

転職で収入や待遇は良くなる?

転職する理由として収入アップを挙げる人は多いです。

しかし、転職によって収入が上がるのはほんの一部です。

転職活動する際、応募用紙やエントリーシートなどに現在の年収や希望年収を記入するところがあります。

記入する時に気を付けたいのが、現在の年収についてしっかり把握しておくことと、その企業や業界の自分の年齢での平均年収を知った上で希望年収を決めることです。

現在の年収は役職手当てや残業代、交通費込みなのか、またその内訳はどうなっているのか、それを把握しておかないと面接で聞かれたときにきちんと答えられず、良い印象になりません。

また、希望年収も平均的な年収と比べてかけ離れていると、自己評価過大や業界のことを知らないのでは、と思われてしまいます。

また、その額を希望する明確な根拠も必要です。

同じ業界や業種への転職では年収アップの可能性はありますが、異業種や未経験の業界では収入は下がると思っていた方が良いです。

一からのスタートになるので、現状維持できればラッキーぐらいに考えておくとがっかりしないと思います。

とはいえ、転職して本当にやりたいことや好きなことができるなら、収入が多少下がっても満足度は高いでしょう。

 
リクナビNEXT ネクス子

意外と大切な転職する時期

転職はいつでもして良いわけではありません。

もちろん自分のしたいタイミングもありますが、企業にもベストなタイミングがあります。

一言でいうと、繁忙期を避ける、ということです。

業界や企業によって繁忙期はことなるので、予め把握しておくことが大切です。

繁忙期に退職しようとすると、引き継ぎがうまくできなかったり人員確保ができなかったりして職場に迷惑がかかります。

また、場合によっては送別会などもできないので、寂しい思いをすることになりかねません。

また、転職先にしても、繁忙期では面接の時間がとれなかったり、予定変更に対応できなかったりと迷惑になってしまいます。

転職するなら自分にも職場にも負担がかからないよう、時期を見極めることが重要です。

 
リクナビNEXT ネクス子

転職する時に押さえておくポイント

転職活動を初めてする人は戸惑ってしまうことも多いですが、基本は就職活動と同じです。

ただ社会人として経験がある分、履歴書の書き方や面接などはしっかりとした対策が必要です。

転職活動で希望の仕事に就きたいなら、転職サイトに登録するのと平行して転職エージェントを利用し、書類添削や面接練習を積むこと、希望する業界知識をある程度持っておくこと、繁忙期を避けて転職すること、を心掛けておくと良いですね。

 
リクナビNEXT ネクス子