失敗しない転職指南集

転職サイトには、それぞれどんな特徴がある?

初めて転職活動をする人に向けて、各転職サイトの特徴やおすすめポイントを解説します。

 

 

若手人材の採用に強い!マイナビエージェント

マイナビエージェントは、人材サービス業などを幅広く展開する株式会社マイナビが運営するサイトの一つです。

ブランドが統一される以前も含めて、40年以上の歴史があるマイナビには全国に太いパイプがあります。

そのため、求人件数が多いことはもちろんですが、マイナビだけの独占求人が多いことに魅力があります。

他の転職サイトでは出会うことができないような好条件の求人にも出会える可能性が高いと言えます。

実際に利用した人のキャリアアドバイザーに対する満足度も高く、全体的に安定した転職サイトです。

マイナビエージェントは、若手人材向けの求人に特化しているので、20~30代向けの転職サイトです。

初めての転職活動にあたって、転職サイト選びに迷っているのであれば、大手のマイナビエージェントにとりあえず登録してみるのもいいでしょう。

マイナビジョブ20's

 

自分の経歴やスキルをもっと高く評価して欲しいなら!ビズリーチ

ビズリーチは、近年、CMが人気で注目度が上がっている転職サイトです。

テレビや電車広告などで、見かけたことがあるという人は多いでしょう。

ビズリーチはハイクラスな人材専門の転職サイトという特徴があります。

ホームページに「年収600万円以上の方に支持される転職サービス」と記載がある通り、利用者の多くが年収600万円以上で更なる年収アップを目指しています。

海外の求人情報も取り扱っているので、海外への転職も視野に入れているという方にもおすすめです。

ビズリーチでは、職務経歴書を登録し、その経歴などを見て興味を持った企業からのヘッドハンティングを待つというスタイルで転職を目指すのが一般的です。

なので、現在の仕事を続けたままでも転職活動を進めることができます。

転職が決まる前に会社を辞めるのには抵抗があるが、もっと自分の経歴やスキルを正当に評価してくれる会社を探したいならビズリーチは適していると言えるでしょう。

BIZREACH

 

豊富な求人件数と専門的な知識のあるキャリアアドバイザー!DODA

DODAは、「はたらいて、笑おう」のキャッチフレーズでおなじみの人材サービス会社、パーソルキャリア株式会社が運営する転職サイトです。

DODAは、求人件数の多さに特徴があります。

非公開求人も多く、タイミングによっては10万件以上の非公開求人が集まっていることもあるようです。

転職業界で最大手と言われる会社の一つであるDODAは、企業側の信頼も厚く、数多くの大手企業や優良企業が求人情報を掲載しています。

求人件数の多さだけでなく、キャリアアドバイザーの質が高いことも、DODAの人気の理由となっています。

DODAのキャリアアドバイザーには、特定の業界のみを担当するスペシャリストが多くいます。

専門性の高いキャリアアドバイザーなのでその業界に関する知識が深く、転職者にとってとても心強い存在となります。

転職をしたい業界、職種が決まっているという人におすすめの転職サイトです。

転職はdoda

 

未経験OKの求人が多い!ハタラクティブ

ハタラクティブは、20代のフリーターや第二新卒など、スキルや経験にあまり自信がないという人でも安心の転職サイトです。

ハタラクティブは、20代・未経験の求人に特化しているので利用者の90%が20代という、若い人の新しい挑戦を応援してくれる転職サイトと言えるでしょう。

年収アップや、キャリアアップという目的で転職活動を始める人ばかりではありません。

現在の仕事にやりがいを感じることができない、人間関係がうまくいっていないといった理由で転職を意識し始めたという人も多くいるでしょう。

そんな人にハタラクティブはおすすめの転職サイトと言えます。

求人件数は決して多くはありませんが、6万人以上のカウンセリング実績があり、企業とのマッチングの制度が高いので利用者の満足度は高いです。

 

IT系、ベンチャー企業への転職にも強い!type転職エージェント

type転職エージェントは、年収アップを目指す人のための転職サイトと言えます。

2015年のデータでは、type転職エージェントで転職をした人の71%が年収アップを実現しています。

具体的な年収アップ率については非公開にしている転職サイトが多い中、年収アップ率を堂々と公開しているところにその自信がうかがえます。

type転職エージェントは、どちらかというと若い人向けの求人に強い転職サイトなので、20~30代前半で、年収アップを目指す転職希望者におすすめです。

また、大手企業だけでなく、近年になって急成長しているベンチャー企業やIT企業の正社員求人の多さにも特徴があります。

ベンチャー企業やIT企業は転職先として人気があるので、それらを転職先として考えるなら、ベンチャー・IT系を得意分野としているtype転職エージェントは登録しておきたいところです。

 

転職サイト選びは「なぜ、転職したいのか?」で決めよう!

転職サイトには、対象とする年齢、得意とする分野、転職の目的などにそれぞれ特徴があります。

転職サイトの特徴と、自分の転職活動の方向性が合っているとより良い転職活動につながる可能性が高くなります。

転職サイトを選ぶ前にまず、自分がなぜ転職をしたいのか、どんな転職をしたいのかといった点を整理して起きましょう。

迷いがあるときは、複数の転職サイトに登録してみるのもいいでしょう。

 

リクナビNEXT ネクス子