失敗しない転職指南集

40代で転職を成功させるためには

転職は年齢が高くなれば高くなるほど難しくなると言われています。

とはいえ、今の会社にどうしてもゆずれない不満がある、または会社側の一方的な都合での退職など、転職活動を余儀なくされている40代の人も居るでしょう。

ここでは40代の人が転職を成功させるための秘訣を解説します。

 

40代の人が転職を成功させるために知っておきたいこと

先程40代の転職は難しいと書きましたが、実際には昔と比べると40代で転職に成功する人は確実に増えています。

その理由としては大きく2つあります。

1つは終身雇用制という考え方が崩れつつあるという事です。従来日本では初めに就職した企業で定年まで働き続けるのが美徳とされ、そういった人に給料を多く支払っていました。

しかし時代は変わって能力主義の企業がどんどん増えてきています。

すると働く側も自分の能力をより評価してくれる会社を求めて40代であっても転職を考え、成功する人が増えてきているのです。

もう1つは少子高齢化によって働く人が減少傾向にあるという事です。

特に大企業はその影響を大きく受け、新卒者を採用しようとしても既定の人数に達しない場合が多いです。

その穴を埋めようと40代の人でも条件が合えば積極的に採用してくれるようになっています。

とはいえ、40代で転職を成功させるためには20代や30代の時と同じ考え方ではなかなか上手くいかないでしょう。

まずは企業側が40代の転職者に何を求めているのかを知る必要があります。

20代や30代の転職者であれば採用してからまだまだ働いてもらう時間があるため、その会社に対しての経験やスキルが全く無くても意欲があれば採用してもらえることが多いです。

しかし40代に求めているものはそれとは大きく異なります。

企業側が40代にもとめているのは即戦力になるかどうかです。

40代の人を採用した場合、企業側はすぐに管理職や専任職など、それなりの立場や責任を持って働いてもらうことを考えています。

ですから未経験やキャリアチェンジを狙って転職をしようとしても失敗することが多いでしょう。

40代で転職を考えるのであれば純粋に今までやってきた仕事を活かせるようなキャリアアップを図った転職を第一に考えるようにしましょう。

また条件アップや給料をアップさせることを狙った転職も上手くいかないことが多いです。

まずは自分の特技やスキルを活かせそうな企業を見つけることを最優先とし、給料アップなどは実際に就職してからしっかりと働くことによって叶えるようにしましょう。

 
リクナビNEXT ネクス子

40代におすすめの転職サイト

40代の転職は自分1人で行うことは困難を極めます。

会社の状況が変化しているとはいえ、やはり20代や30代の人に向けた求人件数と比較すると40代の人向けの求人件数は圧倒的に少ないです。

そのため40代での転職は転職サイトや転職エージェントを積極的に利用することも成功への大きなカギとなります。

求人件数は少ないということもあって、複数の転職サイトに登録することが40代の人が転職サイトを利用するためのコツの1つとなります。

登録をたくさんしておけば、それだけ自分に合った企業を見つけることができる可能性もアップするからです。

40代の人が登録すべき転職サイトはいくつかありますが、まず登録しておきたいのがリクナビNEXTです。

転職業界最大手のリクルートが運営していることもあり、求人件数はとても多くなっています。

それに比例して40代の人でも就職できるような企業も多く抱えているので登録しておいて損は無いでしょう。

同様にマイナビ転職も業界では大手であるため、たくさんの求人の中から40代向けの求人もたくさん見ることができます。

登録しておくと良いでしょう。

転職サイトに登録しておくことで得られるメリットとして、もう1つ未掲載の企業を紹介してもらえるというのがあります。

掲載されていない企業ですから、採用試験の際にライバルが少ない状態で受けることができます。

転職サイトと並行して転職エージェントにも登録しておきましょう。

転職エージェントは何といってもエージェントが自分の希望に見合った会社を紹介してくれるのが最大のメリットです。

自分で会社を探す必要がないので普段仕事で忙しいという人ほど利用価値は大いに高まります。
そんな転職エージェントの中でも是非登録しておきたいのがリクナビエージェントです。

リクナビNEXTと同様にリクルートが運営しているためとにかく求人数が多いのが特徴です。

登録しておけばこちらの条件に見合った企業を紹介してくれるでしょう。

リクナビNEXT ネクス子

40代で転職に成功した人の体験談

私はある大手製造メーカーの下請け会社で20年働いていたのですが、転職を決意しました。

最大の理由は新しく昇進した部長と性格が合わなかったからです。

自分ではなかなかいい企業が見つけられなかったので転職エージェントも利用することにしました。

エージェントの人には自分の性格を伝え、働きやすい職場をと希望しました。

仕事に関しては特に不満は無かったので職種は今のままでよいとも伝えました。

その結果、給料は少し下がりましたが和気あいあいとした雰囲気でとても働きやすい職場へと転職することが出来ました。

 
リクナビNEXT ネクス子

会社側のニーズを知る事

日本の働き方が変化していることもあって、40代で転職を成功させる人は以前と比べると確実に増えてきています。

ただし、企業側が40代の転職者に求めるのは即戦力として動ける人材だということは頭に入れておきましょう。

単純にキャリアアップを図ったり、職場の環境を変化させたいという目的の人であれば転職はしやすいでしょう。

一方、まったく違うジャンルの仕事に就こうと思ってもなかなかうまくいかないことが多いです。

リクナビNEXT ネクス子