転職成功・失敗体験談

介護職からハイエンドブランドへの転職!前職と全く釣り合わない職種への転職。

前職とは全く違う職種に就くのはとても不安・・・
勇気を出して自分のやりたい事に転職したい!
ここでは前職から全く別の職種に就くための3つの私の経験から思ったことを紹介します。

 

 

〜前職で学んだ全ての仕事に共通する大切なこと〜

私は介護職からハイブランドの営業へやっとのおもいで転職を果たしました。

介護職をしながら本当に自分のしたい事への転職はすごく勇気のいる決断でした。

でも本当に大事な事全てはどの仕事を選んだとしても共通している事に気付きました。

どれにでも共通するのはコミュニケーション能力です。

相手の言葉に耳を傾け素直な気持ちで聞ける人である事と的確な返しができる事。

どの職種にも共通している大事な事だと感じました。

介護職ではいつでも利用者の方スタッフの方とコミュニケーションをとって行動をしなければなりません。

全く違うハイブランドの営業では期待度の高いお客様との会話を一言一言とても大切にしなければなりませんでした。

人の気持ちはいつも言葉で変わるもので、言い方ひとつで良くも悪くもなってしまいます。

私は介護職でいつも利用者の方と話していたように、営業でお客様と楽しくお話しすることを大切にしていました。

その相手が望んでいることに誠意を持って答える姿勢はとても大切なことです。

たくさんのいろんな人と話すことはどの仕事についても大切なことだと感じます。

リクナビNEXT ネクス子

 

〜面接の際に学ぶ事を聞いてみる〜

面接の際に聞かれた事ばかり答えるのではなく、新しい職種にはどのような事をしておいたほうが良いのか、自ら聞いてみるとイメージがつかみやすくなります。

仕事に就く前に実際自らその仕事について知るということはすごく大事な事。

面接官はその質問に対して誠意のある人だと思う人も多いと思います。

その質問をすることによって、相手の望む人材が見えてきます。

今会社でやりたいと思ってることを聞いておくことによって、いろんな提案を考えることもできるようになりますし面接で話がはずむきっかけになります。

私は面接官の方にこの質問をしたところ、実際に行ってる大きなプロジェクトについて教えてもらい、全く無知な私に対していやな顔せず話してくれる上司となる面接官の方の元で働ければとても嬉しいなとさらにやる気が湧きました。

同時に自分にできることを提案することもアピールにつながりました。

相手にこの人の話を聞きたいと思わせるには印象は欠かせないものです。

ただイエスマンになってしまうのは良くないですし、前職で全く違う仕事をしていたことを自分の中でマイナスに発言することはして欲しくないと思います。

プラスに発言できる人はどの仕事でもうまくコミュニケーションを取ることができると思います。

リクナビNEXT ネクス子

 

〜やりたい仕事を本気で自分ができるのか考えてみる〜

仕事をしていく上で一番大切な事はどれだけ本気になれるかではないかと思います。

新しい事に学ぶ姿勢、それは経験がない仕事についていても本気で取り組む姿があれば周りの人たちが自然と力を貸してくれます。

私も右も左もわからず戸惑っていた時にたくさんの先輩方が力を貸してくれました。

愚痴を言わずにコツコツと。簡単なことのように思えて実際はとても難しいことです。

あなたのがむしゃらに学ぼうとする姿勢がたくさんの人のやる気を動かします。

そしてそんなあなたをたくさんの人がサポートしてくれるのでやりたいことを本気でやることができるのかどうなのか、自分の中ではっきりとさせることが大切です。

もちろん転職には、とりあえずここに決まったからここでいいや…と決めてしまうことよくあると思います。

でも私はそのような理由で転職してもいいと思います。

入社してから自分のするべきことをしっかりとこなす意志があって、何事も本気で取り組むことができれば、やりたい、やるべきことは自然とわかってくるものだったなと今になって感じます。

経験のない世界でもやり続けていくためには本気でやり遂げる意志さえあればたくさんの人と一緒になってやっていくことができるのではないでしょうか。

私は全く無知の世界だったのでがむしゃらにバカになって迷惑をかけながら怒られながら学んでいきました。

一年仕事をしていたらいつの間にか慣れているものでした。

自分の知らないうちに身になっていることがたくさんあって、今までやってきたことは全く無駄じゃなかったと今でも思うことができます。

気づいたらつながりもたくさんあって、失敗もたくさんしたのに見守ってくれてるいいお客様が成長を楽しみにしていたと声をかけてくれました。

ただひたすら頑張ってきてよかったなと思える瞬間でした。

リクナビNEXT ネクス子

 

私から最後に。

やりたい事をするときに、なかなか踏み出せない環境だったり周りから止められたりと人それぞれいろんな環境があると思います。

ですが私は全く違う仕事をして、実際の所基本的な大事な事は内容ではないように思いました。

もちろん新しいことをするときには有利になる資格を取ることやその仕事について学ぶ事、やらなければいけない事はたくさんありましたがそれはまた違う仕事をするときには自分の経験として残るものだと思います。