失敗しない転職指南集

20~30代男性の転職活動のコツなどを紹介

 

転職活動は何度も行うものではないため、上手く活動できるようになるまで慣れることが難しいと思います。

そこで今回は、転職活動を効果的に進め、採用される可能性を高めるために必要な情報を紹介していきます。

 

【目次】

1. まずは転職サイト・エージェントに登録
2. 転職しやすい業種・職種を見つける
3. 転職活動のコツとは

まずは転職サイト・エージェントに登録

これから転職活動を始めようと思っている方は、まず転職に関する情報が集まる転職サイトや転職エージェントに登録しましょう。

これらのサービスでは、転職を上手く進めるためのノウハウや注意点などが掲載されています。

場合によっては、特定の業界・職種に関する詳細な情報が含まれていることもあります。

さらに、転職エージェントには転職が初めてという方でも安心して転職活動を始められるように、転職に関することであれば何でも相談できるアドバイザーが在籍しています。

相談できる内容には、自分に合った業界に関することや、履歴書の書き方、面接におけるビジネスマナーなどがあります。

また、これらのサービスでは様々な企業の求人情報も掲載されています。

自分の興味・関心がある企業を見つけられれば、そのままエントリーすることができます。掲載されている求人情報の中には、非公開求人も含まれていることがあり、転職サービス・エージェントに登録しておかなければ見つけられない求人情報です。

私が転職活動を行っているときも転職サイト・エージェントに登録し、必要な情報は主にこれらのサービスで仕入れていました。

他では得られない情報もあり、効果的に転職活動を進められたと思います。

 
リクナビNEXT ネクス子

転職しやすい業種・職種を見つける

転職活動を上手く進めるには、転職しやすい業種を見つけて転職志望先の候補に入れることが大切です。

就職しやすい業種の条件としては、事業拡大のために人員を大勢募集している業種や、事業内容がマイナーで応募する転職希望者が少ない業種などが挙げられます。

このような業種であれば、自分の強みや志望企業で貢献できることなどをアピールして、その内容が採用担当者の求めている人材とマッチしていれば採用されるチャンスが高くなります。

しかし、募集人員が多かったとしても、社員の入れ替わりの激しい業種などは労働環境が過酷であったり、給与が労働に見合っていないといったケースもあるため注意しましょう。

また、職種に関しても転職しやすい職種を把握しておく必要があります。

具体的には、営業職や事務職などが転職しやすい職種として挙げられます。

これらの職種はビジネスにおける最低限のパソコンスキルを持っていれば、未経験からでも就きやすい職種です。

業種によっては専門知識を求められることもありますが、採用時の条件は厳しくはないと思います。

20~30代の男性であれば体力面や今後の将来性などを評価してもらうことによって、採用される可能性は高まります。

 
リクナビNEXT ネクス子

転職活動のコツとは

20~30代となると、企業側が転職希望者に求めるスキルは高まります。

理由としては、新卒とは違い社会人経験をある程度積んでいることと、前職が異なる業界であったとしても仕事の進め方や取り組み方といった能力が備わっていると、採用担当者に思われるからです。

そのため、面接や履歴書においては、より効果的に自分の持っているスキルや経験、知識などをアピールする必要があります。

そして、転職希望者のスキルや知識と職種がマッチしている、と採用担当者に思ってもらわなければなりません。

もし、志望している業種・職種が前職と同じだった場合はこれまでの実績を具体的に提示し、自身のスキル・経験などが志望先でどのように活かすことができるかをアピールしましょう。

入社後の活躍や将来性などを採用担当者にイメージしてもらうことが大切です。

また、前職とは異なる業種・職種の場合は、これまでの経験はもちろん、どのように努力して成長し会社に貢献するのか、といったことをアピールする必要があります。

これらのアピールにおいて重要なことは、自己分析をしっかり行い準備しておくことです。

自分の持っているスキルや知識は何があるのかを把握しておかなければ、アピールする内容が曖昧になってしまう恐れがあります。

そして、自身のスキル・知識が志望企業とどのように結びついているのかを見つけることができれば、それが志望動機に繋がり、自己PRの内容も明確にできます。

私の場合は未経験での転職となっていましたが、クライアントとのコミュニケーションスキルを志望先の職種(法人営業)の仕事内容と結びつけることができたため、志望動機や自己PRに困ることはありませんでした。

 
リクナビNEXT ネクス子

 しっかり準備をして取り組もう!

転職活動に取り組むには、あらかじめ転職サイトや転職エージェントに登録し必要な情報を揃えたり、問題を抱えているときに解決できる状態を整えておくことが大切です。

さらに、自己分析などもしっかり行い、面接などで効果的なアピールができるようにしておく必要もあります。

転職活動は入社したいという気持ちだけでは難しくなっています。

準備を整え、20~30代ならではの強みを生かしながら活動しましょう。

 
リクナビNEXT ネクス子