失敗しない転職指南集

【20代の転職】無資格でも転職を成功させる事ができるって本当?

20代で転職を考えている方には、今の会社を辞めて新天地で働きたいが、転職に失敗して無職になるのを恐れている方もいるでしょう。

しかしその心配はありません。

方法を間違えなければ、20代での転職は容易だと言えます。

今回は20代の転職の方法をご紹介します。

目次

1. 20代で転職は成功できる?

2. 資格取得は転職成功に繋がる?

3. 職種によっては無資格でも可能?

4. 転職エージェントを利用しよう

 

20代で転職は成功できる?

結論から言うと、20代で転職は可能です。

しかしながら、転職の方法を間違ってしまうと、転職を成功させる可能性は低くなってしまいます。

なぜなら、20代の転職では、未経験の業界や職種を選択してしまうケースが目立ちます。

確かに未経験から挑戦可能な職種や業界は存在しますが、そうでないケースもあるのです。

まずは客観的に自分の経歴をチェックして、自分が仕事をする上での、適材適所を考えてみましょう。

また、資格が皆無という方は資格を取得して、何かスキルを身につけるのも1つの手段だと言えます。

 
リクナビNEXT ネクス子

資格取得は転職成功に繋がる?

転職をする上で、資格は非常に重要な武器となります。

しかしながら、どんな資格が役に立つのか分からないと頭を抱えている方も多いのではないでしょうか?

そこで、今回は男性、女性共に転職の時に役立つオススメの資格をご紹介します。

・TOEIC

まずは、TOEICです。企業によりけりですが、英語のスコアが高いというのは企業から見ると大きな評価ポイントとなります。

英語力を必要としない企業でも、努力を惜しまないという形で評価されるため、有力だと言えるでしょう。

必要なスコアについては、約700点以上を目指しましょう。

700点以上を取得すると、企業が転職者に望んでいるスコアに達する事ができます。

・簿記検定

簿記を活かした仕事は非常に多いです。簿記の資格を取得している求人票なども良く見かけます。

何級まで取得をするのか、どのような仕事をするかによって変わります。

これから、どんな仕事をしたいのか考慮した上で、簿記検定の資格を取得すると良いでしょう。

簿記検定のレベルは1級・2級・3級と別れており、2級以上の資格を取得していると転職に有利に働きます。

・ファイナンシャルプランナー

様々な会社に応用が効く資格です。
金融関係から保険関連まで、非常に幅広く仕事ができる資格だと言えます。

しかしながら、ファイナンシャルプランナーの難易度は高いため、勉強時間を増やす必要があります。

独学でも合格する事は可能ですが、通信講座などを受講する方が効率よく勉強可能です。

資格取得までに、様々なコストが掛かる資格ですが、取得した時の転職の効果は有利に働くと言って良いでしょう。

 
リクナビNEXT ネクス子

職種によっては無資格でも可能?

20代の方でも、無資格で転職する事は可能です。

どのような職種なら無資格でも転職することが可能なのでしょうか?

基本的には、どの職種でも無資格で転職する事は可能です。(医師や弁護士などは除く)

代表的な職種で言えば、営業職や事務職は無資格や未経験からでも挑戦可能です。

企業によってですが、エンジニア職なども未経験から挑戦可能です。

このように、未経験から応募可能な職種の求人は、非常に多く見られます。

企業は資格やスキルよりも今後の伸び代や、やる気を重視している所が多いです。特にベンチャー企業などは、その代表格と言って良いでしょう。

 
リクナビNEXT ネクス子

転職エージェントを利用しよう

転職の成功をより確実にするのであれば、転職エージェントの利用をオススメします。

転職エージェントは、その人に合わせて適材適所な企業を紹介してくれます。

また、履歴書の代行作成や、面接対策なども徹底してくれるため転職する準備が効率的に完成します。

では、具体的に転職エージェントを利用するメリットについてご紹介します。

転職エージェントは企業との太いパイプにより、求人数を豊富に所有しています。

転職エージェントによっては、数万件を超える求人を保有しています。

そのため、自分がやりたいと感じている仕事を見つけることが簡単にできてしまうのです。

また、年収の交渉なども請け負ってくれるため、より自分の希望に近い転職を実現することができます。

利用価値の高い転職エージェントでもデメリットと感じる部分は多少なりともあります。

転職エージェントは、全て無料で転職をサポートしてくれる点では非常に重宝するサービスです。

しかしながら、学歴や社歴で転職できる企業は限られてしまいます。

日本は、学歴社会です。学歴フィルターにかけられてしまうと、希望している企業でも紹介してもらえない可能性があります。

また、地方にお住いの方は、転職サービスが利用できない可能性があります。

基本的には、東京や大阪などの主要都市にしかないため、利用できないケースも考えられます。

エージェントのスキルによってサポートの差が出てしまいます。複数の転職エージェントに登録しておくとよいでしょう。

転職エージェントのサイトに登録をすると、全て無料で転職のサポートを請け負ってくれるため、利用しやすいのではないでしょうか。

リクナビNEXT ネクス子

 20代の転職は簡単にできる

今回は20代の転職についてご紹介しました。

20代は、これから将来のある人材です。

企業も、長く働き続けてくれる勢いのある若者を欲しがっています。

資格やスキルがあるに越した事はありませんが、最終的には本人のやる気、情熱が成功の有無に関わってきます。

20代の方で、これから転職を考えている方は、やる気・情熱を絶やさず挑戦してください。

 
リクナビNEXT ネクス子