失敗しない転職指南集

初めての転職で営業職に転職した話。転職サイトを使ってみた流れとメリット!

私は新卒で入社した会社でエンジニアとして働いていました。

何年か経った頃、まだ本気で転職するつもりではなかったのですが、転職サイトに登録しキャリアアドバイザーの方と話をしているうちに段々と自分の思いに気づく事が出来ました。

今回は転職サイトに登録するとどうなるのか、私の体験談を通してご紹介します。

 

目次

1.とりあえず登録してみた
2.キャリアカウンセラーさんとの面談
3.あとはとんとん拍子!

 

とりあえず登録してみた

まだ転職への意思は固まってはいないものの、とりあえず転職サイトに登録してみる事にしました。

私が選んだのはリクルートエージェント、そしてDODAの二つです。

理由は単純に大手で掲載案件が多いという理由からでした。
どちらも登録後に、自分の現在のステータス(転職活動の志望度合いや現職について)や、希望の業界や職種について入力する欄があります。

自分の今までの学歴や職歴、資格や現職でやってきたことを入力するキャリアシート等と呼ばれるものも入力します。

転職の際に使われる職務経歴書のようなものですね。

私は初めの頃、どうも面倒に感じてなかなかここら辺を入力できませんでした。

しかしながら、登録元から連絡があり、キャリアカウンセラーと呼ばれる方と面談をする場合には、これらの入力が必須になると言われたため、ようやく重い腰を上げて記入を完了しました。

私のように、転職に興味を持ったからという理由でとりあえず登録してみる方は多いのではないでしょうか。

転職サイトには、自分に向いている職業診断があったり実際の求人を見られたりと、本当に多くの有益な情報があるのでとりあえず登録してみるのはアリだと思います。

私は登録後、割とすぐにキャリアカウンセラーの方との面談にも進みましたが、進まずに転職サイトからの情報収集のみで利用する事も出来ます。

登録して数年経ってから、実際の転職活動に進む事も出来ます。

その時その時にあった使い方で、転職サイトを活用すると良いのではないかと思います。

 
リクルートエージェント

キャリアカウンセラーさんとの面談

なんとかキャリアシートを書き上げた私は、日時を調整してキャリアカウンセラーの方との面談に進みました。

正直、まだそこまで転職に本気ではなかった私。

転職サイトに登録してからベルトコンベアに乗せられた気分で、どんどん予定が進んでいきます。

DODAもリクルートも本社へ赴き、キャリアカウンセラーの方と個室で1対1でお話をします。

私の他にも同じように面談に来たであろうたくさんの方々がいました。

先に個室へ通され待っているとキャリアカウンセラーの方が個室へ入ってきました。

始めにご自身の自己紹介を行い、緊張を和らげてくれました。

その後はこちらの経歴書や希望を話し、今後どのような企業がおすすめかを具体的にお話ししてくれます。

もちろん、私もそうでしたが行きたい業界ややりたい事が決まっていない場合は、正直に話してみることが大切です。

職務経歴書やこちらのやりたい事等を踏まえて、おすすめを提案してくれました。

私自身の経歴や個人的な昔話、キャリアカウンセラーさんが私から感じた印象等を総合し、おすすめされたのが営業職でした。

私としては営業職が向いていると考えた事はなかったのですが、実際にチャレンジしたみた今は、良い決断だったと思っています。

当たり前ですが、ここで面談をしてみて、結果転職しなくても問題はないそうです。

希望を聞いてみて、転職が勧められないと言う場合には無理にお勧めしないと、私を担当してくれたキャリアカウンセラーの方は言っていました。

なので、転職したい人はもちろんですがまだ転職に本気ではない人にも、自分の経歴や将来を考える良いきっかけになるのでキャリアカウンセリングはおすすめです。

 
リクルートエージェント

あとはとんとん拍子!

その後、私はキャリアカウンセラーの方から提案された企業をいくつか受け、無事そのうちの1社に転職する事が出来ました。

当初はまさか本当に転職するとは思ってもいませんでしたが、キャリアカウンセラーの方とお話しをしているうちに、自分がどんな仕事をしたいのか、将来どうなりたいのかが明確になり、最終的には自信を持って転職活動に取り組む事ができました。

もちろん面接で失敗したり上手くいかないこともありましたが、そんな時もキャリアカウンセラーの方は色々なアドバイスをくれたので動き続ける事が出来ました。

面談に臨むまでは面倒だった気持ちも、面談に言ってしまえばあとはとんとん拍子でした。

職務経歴書を書いたり、自分の経歴をまとめたりと、大変な事もたくさんありますが、自分の将来のためにも一度それらに真剣に取り組み、自分のことを棚卸ししてみるのは良いことです。

そして、それに取り組むきっかけとして転職サイトを利用するのもアリだと思います。

 

登録してみるだけでも価値アリ!!

今回は私の転職経験を元に、転職サイトの流れや利用するメリットについてご紹介しました。

初めての転職は流れも分からず緊張するものですが、キャリアカウンセラーや転職サイトの力を借りつつ進めていけば、必ず何かしらの結果は得られるはずです。

まずは転職サイトに登録してみることで、転職への第一歩を踏み出してみてください!

リクルートエージェント