失敗しない転職指南集

転職成功の近道!「自分を知る」がキーワード

転職を成功させるための近道って何でしょう?

大手企業の求人に的を絞って集中的に行うこと?前職でつちかってきた経験を生かすこと?

人によって考えや目的はさまざまですね。

ここでは実際に20代〜30代の間、3回の転職をした私自身の体験談を交え、転職の近道について考えていきたいと思います。

目次

1. 転職活動ノートを作り、自分を見つめ直そう!
2. 10年後、なりたい自分を想像しよう!
3. 転職サイトを利用しよう!

転職活動ノートを作り、自分を見つめ直そう!

「自分探しの旅に出かける」という言葉をよく耳にしますよね?

それは、本を読んだり映画を見たり、新しい知識の中で自分を再発見することや、リアルに旅に出て非日常の中で自分を見つめ直すことを意味します。

20代、30代の若者にとって、自分探しはなかなか興味深いテーマでしょう。

私自身、20代の頃は自分探しの旅の繰り返しでした。

もしかしたら、今転職を考えているあなたは、まさに「自分探し」の真っ最中かもしれませんね。

確かに転職をする際にも、自分を知ることは非常に大切なことです。

自分を知ることが転職成功への一番の近道と言っても良いでしょう。

なぜなら、自分を知っている人は、自分の適正にあった仕事を見つけやすいからです。

逆に厄介なのは、自分探しに熱中するあまり、本来これがやりたかったんだ、これに興味を持っているんだと自分本位な感情ばかりが先走ってしまうタイプの人です。

こういった人は、面接を何度受けても空回りして不採用、という状況におちいりやすいのです。

まさに私がこの厄介なタイプの人間でした。

結局は自分探しに熱中するあまり、社会における自分自身の価値や能力を完全に見失うという、本末転倒な結果になっていたのです。

このように、自分を見失った状態でやみくもに転職活動を続けていれば、やがて貯金も底をつき、次第にやる気や自信を失い、受かる会社ならどこでもいいと転職先のレベルを落とすことになりかねません。

こうした残念な結果にならないためにも、自分を知るとはどういうことなのか、具体的に見ていきましょう。

まず、あなたが現在勤めている、もしくは過去に勤めていた会社を辞めたいと思った理由を明確にしましょう。

待遇で選んだけれども思いのほか激務で心身ともに疲れ果てた、人間関係が複雑で嫌気がさした、仕事内容と給与が見合っていないなど、理由はさまざまでしょう。

この一つひとつをノートに書き出してみましょう。

こういった感情は、頭で考えるよりノートに書き出す方がはっきりしますし、自分自身の弱みや向いていなかった部分を客観的に見ることができます。

また、こうすることで今後、避けたい事柄や次の転職先に求めるものなどがおのずと見えてくるはずです。

そして次に、あなたには何ができるのか、こちらもノートに書き出していきましょう。

どの種類のソフトが使えるのか、誰をターゲットにどんな営業スタイルを持っていたのか、なんの専門技術を身に付けてきたのか、実際に社会で数年働いたあなたには、学生時代の就職活動時とは違い、はっきりとした強みがあるはずです。

それをノートに書くことで、自分自身のセールスポイントを確認し、成長している自分に自信を持つことができるようになるでしょう。

 
リクナビNEXT ネクス子

10年後、なりたい自分を想像しよう!

次に、転職後のビジョンをしっかりと持ち、ノートに書き出しましょう。

少なくとも10年後、自分がどんな人間になっているか、なりたい自分の姿を想像しておきましょう。

例えば、黙々と好きな商品を研究している開発者なのか、法人顧客に信頼の厚いやり手の営業マンなのか、いつも笑顔でお客様に愛されるカフェの店員なのか、クライアントのイメージどおりの商品を提示できるWebデザイナーなのか人それぞれでしょう。

その時、仕事だけではなくプライベートの自分も想像することが大切です。

お金持ちになっていたい、結婚して家庭を持っていたい、家を建てたいといった将来設計がそれぞれにあるはずです。

10年後、こういった自分のビジョンが叶えられる職場であるのか、この見極めも転職において重要です。

なぜなら今現在の状況だけで行き当たりばったりに転職をしてしまうと、年齢を重ね状況が変わるたびに退職・転職を繰り返す可能性が高くなるからです。

もちろん状況にあわせて退職・転職を繰り返すことは必ずしも悪いことではありません。

実際、私自身も複数回の転職を経て、納得のいく会社にめぐり会えました。ただ、20代後半、30代と年齢を重ねるほど、転職が難しくなるのは事実です。

また、いくら挑戦したい気持ちや未来の夢があっても前職とかけ離れた職種の場合は、資格を持っていたり趣味で深く関わっているなどの経験がない限り、諦めた方が無難です。
リクナビNEXT ネクス子

転職サイトを利用しよう!

さて、しっかりと自分を見つめ直し、やりたい仕事や自分の将来設計が見えてきたら、次は行動あるのみです。

とは言っても、ただ、やみくもに何社も何社も受けるのは、疲労や不採用だった時のダメージを蓄積するだけです。

ただでさえ不安でいっぱいの転職活動にマイナス要素は不要です。

ここはぜひ転職サイトや、転職エージェントを賢く使っていきましょう。

まず、自分で自由にやりたい仕事をみつけ、直接応募をしたいという方には、転職サイトがオススメです。

リクナビNEXTや、マイナビ転職が有名ですね。

こういった転職サイトに会員登録すると履歴書を添削してくれる機能や、適職診断をしてくれる機能があったりと、就職に役立つコンテンツが豊富です。

利用しない手はないですね。

1人で転職活動をするのは不安だし、時間もないという方には、転職エージェントがオススメです。

こちらは、リクナビエージェントや、DODAなどが口コミで高評価を受けています。

こういった転職エージェントに登録すると専任のアドバイザーが付き、あなたに合った仕事を探してくれます。

面接前に面談を行なってくれたり、企業との橋渡しをしてくれたりとサポートが充実しています。

こういったアドバイザーは、何百人何千人と転職する人を見ていますので、冷静な目で客観的にあなたの市場価値を評価して、それに適した企業を見つけてくれることでしょう。

リクナビNEXT ネクス子

自分を冷静に客観視する!これが転職成功のカギ!

このように転職を成功させるためには、「自分を知る」ことが大切なキーワードになってきます。

学生時代とは違い、社会に出た経験のある1人の大人として、自分自身の能力や市場価値をしっかりと見極めていきましょう。

そのために、転職サイトや転職エージェントを利用するのは効果的です。

プロの目で客観的に評価をしてもらうことも、自分を知るひとつの手がかりとなるでしょう。

リクナビNEXT ネクス子