失敗しない転職指南集

はじめての転職を成功に導く3つの大事なこと

何でもはじめてというのは、怖いものです。

ただほとんどの恐怖は『知らない』、『わからない』という感情が起因しています。

それは転職についても同じです。

 

経験がないのは誰でも同じ。

ならばせめて他の転職者に負けない知識と情報を味方につけて転職を成功させましょう。

 

目次

1.なぜ転職をしたいのか明確化させる

2.業界地図等を使い情報を集める

3.転職サイトに登録する

 

1.なぜ転職をしたいのか明確化させる

 

まずはあなたが転職をしようと思った理由を明確にさせます。

 

もっと給与が高い会社に転職したい。

人間関係が耐えられない。

家族の時間を大事にしたい。

業界の今後に悲観している。

もっとやりたい仕事が見つかった。

 

転職者の数だけ、様々な理由があります。

それをしっかりと書き出しましょう。

できれば紙に書き出すのがいいでしょう。

もし手元に紙が無ければスマホのメモ帳を使っても構いません。

 

大事なのは、自分の感情を言語化すること。

そしてそれを転職活動中、忘れないようにすることです。

 

転職活動というのは、はじめてからおわるまでそれなりの時間を要します。

 

もちろん人によりますが、最低1か月から長い人では数年掛かります。

 

人は時間が経つと、自分でも気付かないうちに思考が変化していきます。

 

例えば、最初にメモをした転職理由が

「年収400万円以上」

「転勤なし」

「通勤時間は1時間以内」

だとします。

 

 

しかし転職活動をしていくうちに、いつの間にか最初に考えた理由を忘れ

「とにかく早く転職して楽になりたい」

という感情が出てきます。

 

転職とはマラソンだと考えて下さい。

自分の理想とした転職先がすぐに見つからなかったり、今の勤務先で

嫌な事があったりします。

 

すると、いつの間にか

『今の会社から別の会社にいく』というのが一番の転職理由にすり替わります。

 

それで転職してしまうと、あなたの最初に思い描いていた転職先とは全く違う転職になってしまうでしょ?

 

基本的に転職がしたくて転職をする訳ではないのです。

 

だって考えてみてください。

今の会社で年収400万円に昇給したら?

今の会社が新しい営業所を新設してあなたの家から近くなったら?

どうしても嫌だった上司が退職したら?

 

きっとあなたは転職する必要がないでしょう。

 

でも、基本的には会社という組織はそんなに簡単には変わってくれません。

特に自分にだけ都合がいいようには・・・

 

だから転職するのです。

 

理想の自分に近づくために。

 

周りが変わるのを待つより、自分が変わった方が何倍も速いということですね。

 

だからこそ、最初の転職理由はしっかりとメモをして忘れないでくださいね。

それはあなたの、とても大事な転職活動の指針になります。

 
リクナビNEXT ネクス子

2.業界地図等を使い情報を集める

 

みなさんは業界地図ってご存知でしょうか?

株式投資をしている方ならお馴染みの会社四季報の記者さんが執筆しています。

業界地図という名前のとおり166業界、約4000社の情報が記載されています。

ちょっと難しそう・・・

と名前から思ってしまう方も多いと思いますが、開いてみるととても読みやすくてびっくりします。

 

各業界の状況が天気図で表されているので、まずは自分の今いる会社の現状と今後行ってみたい業界の比較として使えます。

 

単純に読み物としておもしろいので社会人の方は一度手に取ってみることをオススメします。

 

今回の業界地図には

年収3000万円の企業現る「上場企業の平均モデル年収ランキング」

トップは今年もコンサルティング! 業界別に見る「40歳の平均モデル年収」

業界の盛衰と無縁じゃない「5年の間に増えた仕事、減った仕事」

いま何が起きているのか?「業界再編の系譜」で今後を占う

「企業グループ」で見る、意外と知らない企業の関係

 

等が載った付録も付いています。

 

ちなみに私はこの業界地図でビールが有名なキリンが三菱系列ということを知りました。

 

もちろん業界地図以外を使っても構いませんが、大事なことは最低限、イマ自分のいる業界と今後転職したい業界のことは勉強しておきましょうということです。

 

知識は必ずあなたを助けてくれます。

そしてその知識があれば、転職の時に感じる恐怖心を和らげることが出来ます。

ほとんどの方が転職を考える初期段階では、「○○株式会社に転職したい」という感じではないと思います。

 

転職をしたい→同業種なのか異業種なのかを考える→特定の会社

という流れになると思います。

 

そこで知識をつけることで、未来が格段に広がります。

最低限の知識をつければ、その後の情報収集でとても有利になります。

 
リクナビNEXT ネクス子
 

3.転職サイトに登録する

 

ここまで読んでくださり、ありがとうございます。

あと少しです。

 

1.でなぜ転職をしたいのかを明確にし、

2.で最低限の業界知識を勉強しながら

3.転職サイトに登録します。

 

 

ひと昔前は転職の仕方といえば、求人誌やハローワーク、知人の紹介等もありましたが、ここ10年くらいはハッキリ言って転職サイト一本です。

 

とりあえず見てみたいという方は業界大手の「リクナビNEXT」に登録してみてください。

 

転職サイトのメリットがどうとか言う前に、転職活動において転職サイトを使わないという選択肢はないと思ってください。

 

問題は数多くある転職サイトの中からどこを使うかということです。

転職サイトに登録することで、転職活動が圧倒的に成功に近づきます。

その理由は圧倒的な求人数と圧倒的に楽ということです。

 

たとえば、登録する時に行きたい業界や希望条件を登録すると、毎週新着求人がメールで届きます。

 

今の若い方たちには当たり前のことかと思いますが、アラフォーの私からすれば、初めて転職サイトに登録した時は本当に感動しました。

色々と転職サイトには登録しましたが、基本的には

まずは業界最大手のリクナビネクストでいいかと思います。

おそらく自分が思っている以上に好条件の求人が届くと思います。

その中には自分には無理かもと思っていて一部上場企業も含まれるでしょう。

 

でも最初に言いましたが、あなたが作った転職メモは必ず忘れずにチェックしてくださいね。

では、あなたが転職を通して理想の自分になれることを祈っております。

 
リクナビNEXT ネクス子